事業案内

スリット

原反幅1550㎜までの材料をスリット加工することができ、お客様のご要望に応じたスリットサイズに加工することが可能です。
また、スリッターに使用する刃物はスリットする材料に応じて、材質、形状を変えて対応することができます。

打ち抜き

ロール材打ち抜き連続プレス

ロール状の材料を貼り合わせながら、プレス加工を行い製品を加工します。
プレスした製品は短冊状にカットして製品化、もしくはロール状に巻き上げて製品化することができます。
プレス加工ライン上で画像検査を導入して、不良品を検出することも可能です。
プレス方式は機械プレスのクランクプレスを採用しております。

C型プレス、クランクプレス

プレス抜き圧力が45トン~110トンの多種プレスを保有しております。
プレス方式は機械プレスのクランク方式です。
ワークの大きさ、材料の材質や厚みを考慮して加工するプレスを選定します。

45トンC型プレス1台、60トンC型プレス1台及びクランクプレス2台はクリーンルーム仕様にしております。

自動プレスライン

C型プレスを並列させ、穴明け加工、ハーフカット、外形抜き加工を分業して加工を行う順送ラインを保有しております。
一度のプレス加工では、対応できない複合のプレス加工が可能です。
また、材料の搬送には供給ロボットを採用しており、自動で各プレス工程に材料を送りプレス加工を行うことができます。

画像位置決めプレス

カメラを2機搭載した画像プレスで位置決めを行ってプレスをすることができる、画像位置決めプレスを保有しております。
プレス加工毎にテーブルの位置を自動で補正して、繰り返し同じ位置にプレスすることが可能です。

サーボプレス

プレス加工速度を制御するサーボモーターを搭載した、サーボプレスを保有しております。
下死点付近まではプレス加工速度を上げ、ワークを加工する際は、適正な速度に減速して加工を行うことによって、生産性及び品質が高い製品を加工することが可能です。

ロールプレス

ロール材打ち抜き連続プレスの大型プレス加工が可能です。
対応できる材料幅は800㎜までとなっております。
プレス方式はサーボモーターを使用したサーボプレスです。

ラミネート・断裁

ロール材同士を貼り合わせるラミネーターを各種保有しており、ラミネートを行いながらスコアカッターによって材料をスリットする加工も可能です。
また、ラミネート後、材料をシートカットすることも可能です。
ロールにヒーターを搭載したラミネーターも保有しております。

印刷

カメラを2台搭載したスクリーン印刷機を5台保有しており、印刷加工毎にテーブル位置を補正して同じ位置に印刷をすることが可能です。
また基盤の回路印刷、スマートフォンに代表されるガラスへの加飾印刷、タッチパネルへのレジスト印刷等や線幅0.05㎜細線印刷が可能です。
印刷後の乾燥は熱風乾燥、UV乾燥(紫外線硬化)に対応しております。

アッセンブリー

封入、シール貼りのような簡単な作業から、熟練の作業技術を要する電気部品のハンダ付け作業のアッセンブリーまで多岐にわたる製品のアッセンブリーを行います。
作業内容を徹底し、教育訓練された熟練スタッフが大勢在籍しております。
アッセンブリーの内容に応じた治工具を速やかに作成し、作業時間の短縮をはかり、短納期で製品をお届けすることができます。
部品の加工、組立、検査(電気検査含む)、梱包、顧客への発送までを一貫して社内で完了することができます。
化粧箱や化粧袋の封入作業までを是非、ご用命ください。

検査

3次元測定器

CCDカメラによる撮像データをCNC制御3軸座標測定機で演算することによって、非接触で寸法測定を行います。
測定物の縦横高さを測定することができ、測定精度は±0.001㎜です。
測定可能ワークサイズは800㎜×800㎜です。

2次元測定器

CCDカメラによる撮像データをリニアスケールで演算することによって、非接触で寸法測定を行います。
測定物の縦横を測定することができ、測定精度は±0.001㎜です。
測定可能ワークサイズは700㎜×900㎜です。

画像寸法測定機

CMOSカメラ方式で撮像したデータから寸法を測定します。
変位量はボールネジで計測する仕組みです。
あらかじめ測定プログラムを設定することによって、100項目以上の寸法箇所を瞬時に測定し、規格内に入っているかも同時に判定することができます。
測定精度は広視野測定モードで±0.002㎜、高精度測定モードで±0.001㎜です。

剥離試験器

粘着テープ、剥離フィルム(剥離紙)の粘着力及び剥離力を測定することができます。
0~50Nまでの剥離力試験が可能です。
計測レンジを変更することによってmNの単位で試験することも可能です。

マイクロスコープ

カメラから画像データを取り込み、3次元処理が可能です。
また、倍率は50~5000倍まで対応できます。
製品の切断面、微細成形製品表面を拡大撮影し、画像データを3次元処理し、状態を確認します。

工程内画像検査

良品の撮像画像を2値化処理して登録し、加工した製品と前に登録した良品の撮像画像を比較演算して欠点を検出します。
ライン速度は10m/min、検出可能な欠点サイズは0.1m㎡まで可能です。

工程内目視検査

工程内で目視による検査を行います。
検査員は定期的に視力検査を行い、能力認定を行っております。
ワークの特性に応じて、反射光、透過光を考慮して検査を実施します。
また、お客様の要求に応じて、全数検査 抜き取り検査を実施します。

商社

数多くの素材メーカーから、お客様のニーズにあった素材をご提供させていただきます。
汎用のプラスチックからスーパーエンプラにいたるまで、様々な素材を取り扱っております。
また、素材販売だけでなく、使用用途に適合した加工品のご提案もいたします。
メーカーから最新情報を入手し、新製品、新用途提案を積極的に実施しております。
小ロットのご相談にも最適な提案をさせていただき、より満足いただける提案型営業を推進しております。